就労継続支援B型

就労継続支援B型

就労継続支援B型を出るためには自分から動かないといけない

就労継続支援B型事業所で、就労のための訓練を受け始めた娘は、5年の年月が経っても一向に就職できずに事業所から出ることができません。言われたままに利用していては一生出ることができないと危惧して、自分で就職を探すための行動を起こすことにしました。
就労継続支援B型

就労継続支援B型からの一般就労は難しい 5年も訓練を受けてました

就労継続支援B型で就労の訓練を受けている娘は、事業所で園芸の仕事や、パンを作る仕事を経験して就職できるまでの力をつけてきました。就労継続支援B型事業所の作業工賃の安さや、グループホームでの窮屈な生活が嫌になり早く事業所を出たいと望んでいます。
就労継続支援B型

就労継続支援B型やグループホームでの人間関係はストレス満載

就労継続支援B型事業所で就労の訓練を受けながらグループホームを利用している娘は、事業所やグループホームの人間関係に悩まされていました。いつもグループホームのお母さん的存在の世話人さんが相談相手になっていました。
就労継続支援B型

就労継続支援B型は作業工賃が少ない!働く意味とは?

就労継続支援B型事業所で就労のための訓練を受ける娘は、訓練にも慣れてきて、生産性のある作業を意欲的にこなしています。しかし、暑さや寒さに耐えながら週5日、一日6時間、みっちり働く割には安すぎる作業工賃が不満で早く事業所を出たいと思うようになりました。
就労継続支援B型

障害者同士の結婚問題 その時がきたらどう対応していくのか

就労継続支援B型事業所で、就労のための訓練を行っている娘は、同じ事業所で訓練を受けている男性とお付き合いをはじめました。事業所では原則恋愛禁止になっていますが、年頃の男女が集れば恋愛感情も生まれてくるので、事業所の中では暗黙の了解になっていました。
就労継続支援B型

引きこもっていたから見えるものもある どんな経験も無駄ではない

引きこもりをしていて、昼夜逆転の生活を送っていた娘が、グループホームに入居して就労継続支援B型事業所で訓練を受ける初日のことです。サビ管さんに「無理しなくてもいい」と言われていましたが「もう二度と引きこもり生活を送りたくない」という強い意思がありました。
就労継続支援B型

グループホーム入居費が払えないので生活保護を申請する?!

就労継続支援B型事業所で訓練を受けるために娘がグループホームに入所します。B型事業所は通所受給者証を使って無料で利用できますが、グループホームの利用は自己負担になっています。生活保護を受給して、グループホームの利用料を払うことになりました。
就労継続支援B型

引きこもりの部屋を片付けていたらシーツに人型のシミが?!

不登校で引きこもりをしていた娘が、就労継続支援B型事業所で訓練を受けるためにグループホームに入居します。引っ越しのためになかなか入れないでいた娘の部屋に久々に入ってみたら、部屋の中はとんでもないことになっていました。
就労継続支援B型

不登校だった娘が自から声を出して就労継続支援B型を目指す

不登校で引きこもりの娘が、就労継続支援B型事業所で訓練をする決心をしました。特別支援学校の高等部から直接就労継続支援B型には行けませんので、特別支援学校の先生や、相談支援専門員の方の助けで利用できるまでの道筋を作ることができました。
タイトルとURLをコピーしました